徳島県 イセキ 農機具 西岡商会
西岡商会 井関農機 サイトマップ 徳島 農機具 西岡商会プライバシーポリシー
徳島 イセキ 西岡商会 ホーム 徳島 井関農機 西岡商会 井関農機 西岡商会 イセキ アリミツ 農機具 情報 徳島 農機具 西岡商会 採用情報 井関 農機 徳島 修理 コンバイン 田植え機
西岡商会 小松島市 徳島市 阿南市 板野郡 井関農機 営業所
ホーム > 2020年度 西岡商会の米作り
今年も西岡商会の米作りの季節がやって参りました。
このページでは、種籾の準備から稲刈りまでの様子を写真でご紹介します。
(随時、更新予定です。)
4月12日(日) 水切り・陰干し

品種:あきさかり
催芽器を使用し発芽させました。
発芽ぞろいも良好です。
  4月13日(月) 播種

発芽させた籾種を手にくっつかなくなるまで乾かし、
播種をしました。

上の写真が
密播(2合)で播種した様子です。

下の写真が
慣行(1合4勺)で播種した様子です。 
 
  4月18日(土)

播種後2日目で発芽、5日目で1葉目が伸びきり
緑化も完了しました。 
草丈が5cmできれいに揃っています。

これから、ハイマットを取って硬化期に入ります。
  4月19日(日)

苗箱の上面まで入水し、プール育苗を開始しました。 
  4月30日(木)

苗床から苗を外に出しました。
長さは14cmほどで、根張りも良好です。 
 
  4月30日(木)

ハローを使用して、代かきをしました。
均等にならすことができ、きれいな仕上がりです
。 
 
  5月2日(土)

播種後19日目で田植を行いました。天気は快晴です。
密播疎植栽培のスタートです。

※株間37株(30cm)

※横取り回数24回

※苗取量8mm

※植付深さ 標準(3cm)

※タキコート5781CEを10aに50s散布

※使用苗箱数10aに6.5箱
 (6畝の田んぼに対して4箱で田植ができました。)
 
 
 
  5月17日(日)

田植え後15日目の様子です。

天候にも恵まれ、早々と活着しました。
色も鮮やかな緑色になって、草丈も15cmまで伸びて
きました。
これから、分けつが始まります。 
 
  6月1日(月)

田植え後30日目の様子です。

草丈は、31cm 茎数は、20〜28本になりました。
タキコート5781CEのマグホス(リン酸・苦土)の効果で、一気に分けつが進み、葉色の鮮やかな緑色をしています。
徐々に開帳型の稲に成長してきました。 
 
  6月16日(火)

田植え後45日目の様子です。

草丈55cm・茎数56〜59本になりました。

6月4日に、マグホス(リン酸・苦土)を10aあたり40kg散布。
その後、葉っぱが硬くピンと張った、開帳型の稲に
変わりました。

6月9日から中干しを開始しましたが、梅雨空が続き
思うように干せませんでしたが、6月14日からの天候回復で、土に少しヒビ割れが入ってきたので田んぼに水を入れます。

最高分けつ期を迎えた疎植稲はスゴイ!
  
 
 
  6月26日(金)

田植え後55日目の様子です。

幼穂調査を実施しました。約3mmの穂の赤ちゃんを
確認しました。

7月末には、走り穂すると思われます。

これからの40日間、安定した天候に恵まれることを
期待します。  
 
 
このページの先頭へ